作成者アーカイブ: admin

 遊郭には遊郭での遊び方がありました。見世にもよりますが、遊女と遊ぶのには引手茶屋を通さずには遊べません。引手茶屋で宴席の準備をさせ、茶屋男の案内で見世に登楼しなければなりませんでした。 解りやすく言うと、引手茶屋は案内所。案内所で段取りをして、見世に連絡。そして料理を注文という仕組み。 引手茶屋が…

続きを読む

 廓内には様々な人々が生活し、従事しています。花魁を初めとする遊女達だけではないのです。当然ながら男衆も居ます。基本的に廓内の男衆は裏方仕事。年を取っても「若い衆」といわれてました。  楼主見世のオーナー 番頭実際に見世を切り盛りしていた人。若衆に仕事の指示などをする。 妓夫(ぎゅう)別名…

続きを読む

 花魁には誰でもなれたわけではありません。子供の頃から廓内で姐さん方に従事し、きちんとした教育を受け、花魁としての「美貌」「教養」「芸事」「書」等がきちんと出来なければなれなかったのです。  禿(かむろ)  禿(かむろ)は少女時代から、花魁になる為の教育を受け、その中の数人だけが花魁として…

続きを読む

 吉原遊郭の中で最高に位の高い遊女を、花魁と呼びました。 最近ではあちらこちらで「花魁」の名前が挙がりますが、吉原遊郭以外の高級遊女を「花魁」と言うのは間違いであります。 花魁にも様々な位があります。 ●太夫: 高級遊女で吉原でもわずかな人数しかいません。 高尾太夫、揚巻太夫など、伝説的な遊女の名が…

続きを読む

  江戸幕府開設間もない1617年、日本橋葺屋町(現在の日本橋人形町)に遊廓が許可され、幕府公認の吉原遊廓が誕生しました。「吉原」の語源は遊廓の開拓者・庄司甚内の出身地が東海道の宿場・吉原宿出身であったためという説と、葦の生い茂る低湿地を開拓して築かれたためという説があります。 葦(あし)は悪しに通…

続きを読む

10/10